おうちの買い方

一戸建て分譲住宅の買い方をだいたい説明しています

目次

サイト内検索

おうちの買い方 > 第6章 買うならどっち? > 

1 賃貸か購入か…

 今賃貸に住んでいるけど、お家を買おうか、それとも今後も賃貸に住み続けようか…これは難しい選択ですね。


 賃貸だと、当たり前ですが便器でさえ自分の物にはなりません。所詮は借り物です。

 また、家賃を払っている方に万が一のことがあった場合、家賃を払えなくなり、部屋を追い出されてしまうかもしれません。保険金が入ったとしても、それで家賃を払い続けるのか、もしくは安い物件を買うのか、どちらにしろ住まいに関する費用がかかり、その他の生活費に回せる額が減ってしまいます。実家など帰れる場所があればまだいいのですが、ない方は生活が苦しくなるかもしれません。


 一方購入の場合は、住宅ローンを組んでも団体信用生命保険に加入するので、返済者に万が一のことがあってもお家は家族に残ります。とりあえず住まいには困らないというわけです。

 そして、他に生命保険に加入していれば、その保険金を利用して生活を組み立てていけるのです。また、家を売ったり貸したりしてお金を得て、実家に戻ったり新しい住まいで生活するということもできるかもしれません。


 しかし、賃貸にはデメリットだけではなく、メリットとして住み替えが比較的容易にできるということがあります。購入してしまうと、どうしても他のところに移り住むということが困難になります。もちろん不可能ではありませんが、ローンの残債があったりなど、「お金」との兼ね合いでいろいろと難しくなります。

 家を自分の希望額で売ったり貸したりするのは、よほど立地条件が良くない限り難しいことです。そういった理由で、「他のところに住みたいけれど、家買っちゃったからもうできないや」という方は結構います。

 ここで、購入といっても、一戸建てにするかマンションにするかという選択が出てきます。これについては次項のテーマになっていますが、選択する上でどちらがいいのかは、やはり皆さんそれぞれの生活状況や価値観などによって異なりますので、後々後悔しないようにご家族で十分吟味して選んでください。

PR
サイト内検索

おうち検索サイト
お役立ちリンク
PR