おうちの買い方

一戸建て分譲住宅の買い方をだいたい説明しています

目次

サイト内検索

おうちの買い方 > 第1章 ドコで買う? > 

2 場所で選ぶ?

 住まいを探し始めた。でも…ドコで買おうか…。この「ドコ」という言葉には、場所の「ドコ」と、どこを通じての「ドコ」の2つの意味を持っています。あなたは「ドコ」で買いたいですか?


 まずは場所を大まかでもいいので決めてみましょう。これを決めないとお家探しは前には進めません。結局買ったところは、当初の希望とはまったく違うところという方も多いようですが、そのような結果になったのも、大まかに場所を決めて探し始めたという前段階があったからこそです。

 大事なのは「大まかに決める」ということです。ある場所を特定して、「ここで買う!」と決めている方ももちろんいますが、そういう方に限って2、3年経ってもお家を買えず、結局範囲を広げて探しなおすという二度手間をしています。もちろん、運よくピンポイントで分譲住宅などが販売されるということもありますが、それは本当に運が良いです。


 しかし、運ばかりには頼れません。そういった意味で、始めは大まかに場所を決めた方が賢明といえます。

 では、大まかな場所といっても具体的にはどいう場所だ!ということになりますが、大体以下の場所です。

  • 今住んでいるところの近く
  • ご主人、あるいは奥様の実家の近く
  • 職場の近く、あるいは職場へのアクセスがいいところ
  • 生活環境や利便性が今よりいいと思うところ
  • お子様を進ませたい学校の学区域 etc...

 当たり前のような感じもしますが、これらの場所をターゲットに、まずは探し始めてはいかがでしょうか?

 しかし、すぐに問題にぶつかります。この辺りの物件は金額的にどうなのかという問題です。自己資金だけで買えそうなら問題はありませんが、それだけでは足りない、あるいは自己資金がないという場合は、やはり住宅ローンを組まなくてはなりません。住宅ローンは年収などによって借りられる額が決まってきます。また、返済できるかどうかの兼ね合いもあります。

 したがって、買えるお家もおのずと決まってくるわけです。第2章であなたの年収で借りられる額について見ていきましょう。また、第5章で返済できる額から借入額を計算する方法をみていきましょう。

 買えるお家の額がわかれば、場所もある程度絞られてきます。年収500万円、自己資金500万円あっても世田谷の新築分譲住宅を買うのは難しいということもわかってきますよ。


 さて、先ほどまで大まかに場所を決めようと言ってましたが、他に、まず販売会社を選ぶという方法もあります。会社というよりブランドといったほうがいいでしょうか。具体的には…

  • 野村不動産のプラウド、三井不動産のファインコートなどの大手不動産会社の販売する分譲住宅
  • 東栄住宅のブルーミングガーデンなどのコンセプトを明確に打ち出した分譲住宅
  • ポラスの分譲住宅などの外構(建物の外、庭)などで差別化を図る分譲住宅

というような、分譲住宅を一つのブランドの域まで持ち上げた会社は人気があります。

 特に大手不動産会社の販売する分譲住宅は、販売開始と同時に即完売ということも珍しくありません。

 情報が出るのを今か今かと待っている方がいるのです。希望する場所と少し違っても買う人がいるのです。それは、その会社の分譲住宅を買おうと決めているからです。もちろん希望する場所との兼ね合いもあるので、2、3社程に狙いを定めてという方もいらっしゃいます。

 もし、気に入った分譲住宅があれば、それを販売している会社の会員になるなりして、情報を待つというお家の探し方もありといえばありです。ただ、ブランド化しているというだけあって、若干価格が高いところが多いですが…。


 ― 関連外部リンク ―

PR
サイト内検索

おうち検索サイト
お役立ちリンク
PR