おうちの買い方

一戸建て分譲住宅の買い方をだいたい説明しています

目次

サイト内検索

おうちの買い方 > 第1章 ドコで買う? > 

3 どうやって探す?

 お家探しを始めたけど、どうやって探せばいいかで悩んでいる方は以下をご覧ください。探し方を簡単にまとめてみました。

  • 新聞チラシやポスティングされたチラシを見る。
  • 「住宅情報タウンズ」などのフリーペーパーを見る。
  • 「at home」や「SUUMO」などのサイトを見る。
  • 不動産屋へ直接行く。
  • 不動産屋のサイトを見る。
  • 街を見てまわる。

 新聞をとっている方なら毎週金曜(マンション)と土曜(土地・戸建)の朝に入ってくる不動産のチラシの量を知っているでしょう。また、よくポスティングもされていると思います。そのおかげで、新聞チラシやポスティングチラシを何週かに渡ってチェックしていれば、近隣にある物件はほとんど把握できます。


 新聞などのチラシでは近隣の物件しかわからない場合があるので、範囲を広げて探したいという方は住宅情報タウンズなどのフリーペーパーも見てみるといいでしょう。しかし、住宅情報タウンズは東京近郊など一部地域でしか発行されていないのでご注意を。もし、手に入れられるところに住んでいる方は、沿線ごとやエリアごとに物件をまとめてあるので、見ると結構役に立つかもしれません。ただ眺めているだけでも相場感が養われます。(しかし、読む上での注意点もあります。それは後述します!)


 もっと手軽な探し方もあります。それはインターネットで全国の物件情報を閲覧してしまえばいいのです。サイトでいうと「at home」や「SUUMO」、「HOME’S」などが有名だと思いますが、今やこの方法は主流となっています。したがって、不動産屋も情報をネット上にどんどん載せています。先に挙げたサイトでは、ただ物件を見るだけではなく、不動産屋の紹介やHPへのリンクも貼ってあるので、使い勝手はいいと思います。

 先ほど不動産屋も情報をネット上にどんどん載せているといいましたが、実際不動産屋のHPでは物件をたくさんアップして一覧表示してあります。しかし、そこは不動産屋。もっと物件情報を見たければ会員登録してくださいとなるのです。個人情報を教えてくれないと物件を見せてあげないという感じなのです。まぁこれは不動産屋に直接行った場合も同じような感じで、まず始めにアンケートを書いてくださいといわれ、個人情報を聞き出されるわけですが…。

 しかし、それは営業マンとの信頼関係を築きあげる第一歩ということで、自分がここだったら信頼できそうだと思った不動産屋では個人情報を教えてあげ、自分自身も信頼関係を築く努力をしましょう。

 チラシやネットで物件を探しても、結局最後は不動産屋と対面しなくてはならないので、しかたありません。昔はどうだったか知りませんが、今時の不動産屋は親切で丁寧な接客をしてくれますよ。

 信頼関係ができあがれば、営業マンから新しい情報をいち早くもらえたりしますし、何よりも営業マンを利用できます。言葉は悪いですが、使えるものは何でも使って、お家探しを成功させてください。営業マンの言いなりにならず、皆様が主体的に行動することが成功への第一歩です。


 最後に、面倒かもしれませんが、探している地域を車でも徒歩でもいいので実際に見てまわってみましょう。高い確率で電信柱に矢印の看板が貼られていると思いますので(違法ですが…)、つられて行って物件を見てみましょう。案外気に入るかもしれません。実際、私の勤めていた会社でも矢印看板を見て来られた方が成約するというケースは、チラシやインターネットなどの広告媒体を見てから来られ、成約になったケースよりもずっと多いです。

 お家が一生の買い物だとすれば、一生に一度しかお家探しはしませんよね。街を見てまわる。そのくらいの手間ひまをかけてもいいのではないでしょうか。

PR
サイト内検索

おうち検索サイト
お役立ちリンク
PR